TOPへ

正社員シングルマザーの退職理由3つ|コロナウイルスの影響で離職率増加!?

2021.01.25

シンママazusaさんのコラム

正社員シングルマザーの退職理由3つ|コロナウイルスの影響で離職率増加!?

子供を一人で育てるシングルマザーにとって、正社員は安心できる雇用形態です。

 

しかし、実際に正社員で働いてみると、子供を抱えながらフルタイムで働く大変さを身を持って実感しているお母さんも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、フルタイムの正社員で働くシングルマザーの離職率や主な退職理由、シングルマザーが働きやすい仕事について解説していきます☝

 

子供との時間や自分の時間をもっと確保したい、働き方に悩んでいるというシングルマザーは、ぜひ参考にしてみてください😉

正社員(フルタイム)で働くシングルマザーの離職率が増加中…!?

正社員シングルマザーの退職理由3つ|コロナウイルスの影響で離職率増加!?

「平成28年度全国ひとり親世帯等調査結果」によると、働くシングルマザーのうち44.2%が正社員、43.8%がパート・アルバイトとして雇用されています。

 

多くのシングルマザーが正社員として働いている結果が出ていますが、現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、離職率がどんどん高まっているとか😲

というのも、長時間子供を預けることに不安を抱いていたり、コロナによる失業を恐れていたりといった理由から、「今のうちに転職しておこう」と考えるシングルマザーが増えているんですね。

 

また、昨年の全国一斉休校により、仕事を退職・転職せざるを得なくなったシングルマザーも少なくありません🏪🏃‍♀️💨💨

 

新型コロナウイルスは、シングルマザーが働き方を見直すきっかけにもなっており、正社員に比べ休みやすいパートやアルバイト、在宅ワーク、時短勤務などに切り替えるママはどんどん増えているのが現状です💡

正社員で働くシングルマザーの退職理由

正社員シングルマザーの退職理由3つ|コロナウイルスの影響で離職率増加!?

現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、離職するシングルマザーが増えてきていますが、他にも以下のような退職理由が考えられます☟

退職理由①休みを取りづらい

正社員の仕事は、パートやアルバイト・派遣などに比べ休みが取りづらいデメリットがあります💦

 

子供が小さなうちは、朝起きたら熱を出していたり🤒、保育園に行きたがらなかったりすることも多いうえ、急な体調不良で早退しなければならないこともしばしば…。

 

周りの理解やフォローが得られない職場の場合、頻繁に休めば肩身の狭い思いをするでしょう。

 

また、仕事が休めないという理由で、子供の保育園や学校行事に参加できないのも、ママにとっては辛いですよね😭😭

 

休みが取りづらいデメリットは就職前から理解しているものの、実際に働くとよりマイナスに感じ、子育てとの両立のために退職するシンママは少なくありません👩

 

▼シンママのお休み事情や職場で上手くやっていくコツ▼

>>【シングルマザーのお休み事情】急なお休みや子供のイベント時はどうする?

退職理由②定時で帰れない

正社員だと、なかなか定時で帰りにくい仕事が多いのが現実です🕔💦

 

いくら「帰っていいよ」と言われても、他の社員が残業をしている中、自分だけ退社するのは心苦しいですよね。

 

時には、上司から頼まれた仕事を断れず残業になってしまったり、ミスをして時間内に終わらなくなったりすることもあるでしょう😔

 

シングルマザーが残業すれば子供のお迎え時間を延長してもらう必要がありますし、そもそも帰りが遅くなると子育てや家事にも影響が出てきます。

 

子供にも申し訳ない気持ちになってしまい、肉体的にも精神的にも疲れてしまうシングルマザーは少なくありません。

退職理由③思うような収入を得られない

勤務時間や仕事内容に対して、給料が少なすぎることも、退職理由のひとつ💰

 

シングルマザーにとって”お金の問題”はかなりシビアですが、せっかく正社員として入社しても「結局パートやアルバイト時代と年収が変わらなかった」というケースは少なくありません。

 

会社によっては、子持ち女性というだけで評価が低くなったり、ほとんど給料が上がらなかったり、不公平な扱いを受けるところもあるでしょう🤷‍♀️

 

同じ給料なら、融通が効くパートや派遣で働きたいと思って当然ですし、結果を出しても評価されなければ、会社に貢献したいという気持ちも徐々に薄れてきますよね…↷↷↷

 

なお、シングルマザーであれば児童扶養手当など国からの支援を受けられるので、子供が小さいうちから無理して正社員で働く必要はありません。

 

正社員で働いたり、転職したりする前に、手当を活用して非正規雇用でも効率良く稼ぐ方法を考えてみてください👈

 

▼仕事の収入面でお悩みのシンママ必見▼

>>【児童扶養手当を活用した働き方】支給額の計算方法や手当に頼らなくていい年収目安を紹介

シングルマザーが正社員やフルタイムでも働きやすい仕事

正社員シングルマザーの退職理由3つ|コロナウイルスの影響で離職率増加!?

シングルマザーでも働きやすい仕事の条件は、主に以下のようなものがあります。

 

・子育てに理解がある💖

・子育てと仕事の両立ができる💖

・休みが多い💖

・残業が少ない💖

 

これらを満たすのは具体的にどんな職種なのか、チェックしていきましょう!

シンママが働きやすい仕事①看護師

看護師は国家資格が必要であるものの、育児中の女性が多く、収入が高いうえ、日本全国どこへ行っても仕事に困ることはありません✨

 

筆者も以前は病院で働いていましたが、子供の都合で頻繁に休むママさんナースは多く、かといって風当たりが悪くなるといったことはありませんでした。

 

特に病棟勤務なら、1日に1人、2人欠けても業務が回るようにシフトが組まれているところがほとんどでしょう。

 

また、看護師は様々な働き方を選択できるので、子どもが小さなうちは日勤で働ける場所を選び、大きくなったら夜勤でしっかり稼ぐことも可能ですよね👌

 

とはいえ、シングルマザーがいきなり看護師を目指すのはハードルが高く、お金も必要です。興味があるならまずは看護助手の仕事に就き、ステップアップしていくのがおすすめでしょう🌈

 

▼看護師を目指せる!看護助手の仕事内容やメリット▼

>>シングルマザーにおすすめの”看護助手”とは?仕事内容やメリットを解説

シンママが働きやすい仕事②事務職

事務職は土日祝が休みで残業が少ない職場が多く、給料も安定しやすいことから、シングルマザーにぴったりの職業です◎

 

無資格でもはじめられるうえ、資格取得のハードルもそこまで高くないので、「自分には何もない…。」といったシングルマザーでも挑戦しやすい仕事だと言えるでしょう🎵

 

なお、事務系の資格は医療事務が人気でしたが、現在は新型コロナウイルス感染症の影響により、医療機関を希望する人が減少しているようです。

 

医療機関で働くのはちょっと…と躊躇するのであれば、隙間時間に勉強できる「簿記3級」の資格取得から目指してみると良いでしょう📝

シンママが働きやすい仕事③介護職

介護職は未経験からでも今すぐに始められ、働きながら経験を積み、資格取得を目指せる仕事です。

 

人手不足であることから仕事を探すのに困ることはありませんし、介護福祉士、ケアマネージャーなどの資格を取れば収入アップや出世も夢ではありません💪✨

 

筆者も子供が小さい頃に4年間働いた経験がありますが、何より「人の役に立っている」というのを実感できるお仕事でした😍

 

シングルマザーやママさんに人気なので、子持ち女性に理解のある職場が多いのもポイントでしょう。

 

なお、介護職は大変そうなイメージを持つ方も多いでしょうが、正直子育てと似たような部分がありますし、正しく行えばそれほど身体に負担もかけません。

 

最初は抵抗がある人でもすぐに慣れるはずなので、安心して挑戦してみてくださいね😃

 

▼介護なら派遣がおすすめ!施設を選ぶポイント▼

>>介護派遣で働くならどこの施設がいいの?それぞれのメリットや特徴を紹介


著者プロフィール

著者プロフィール

小学生の子供を持つ20代シングルマザー。出産後すぐから地域密着型病院で病棟介護士として4年間勤務。
現在は転職し、フリーライターとして働く。
家事・育児・仕事の並立に奮闘しつつ、楽しいシンママライフを満喫中。港の見える都市在住。