TOPへ

【仕事・資格ランキング】シングルマザーに多い求人やおすすめの働き方とは?

2021.02.26

シンママazusaさんのコラム

シングルマザーにおすすめの求人や子供の年齢に合わせた働き方とは?

シングルマザーは一人で子供を養っていくだけの生活費を稼がなければならないので、どんな仕事選びをするかは大変重要な問題です。

 

給料面だけでなく、子供の年齢や環境に合わせた働き方を選ぶ必要もあり、「いいな」と思う仕事があってもそう簡単に決められないのが実情でしょう🤔

 

そこで今回は、シングルマザーに多い求人をランキング形式で紹介したうえで、おすすめの求人について紹介していきます!

 

他のシングルマザーが就いている仕事やシンママ向きの働き方を確認し、選択肢のひとつとしてぜひ参考にしてみてくださいね👈😉

シングルマザーに多い求人や仕事内容のランキング

シングルマザーにおすすめの求人や子供の年齢に合わせた働き方とは?

まず、シングルマザー全体の職種割合は以下の通り、事務・サービス職業・専門的・技術的職業の3つが上位を占めています。

シングルマザーにおすすめの求人や子供の年齢に合わせた働き方とは?

次に、雇用形態別のシングルマザーに多い仕事は以下です👇

 

<正規の職員・従業員>

 

1位 事務:31.7%

2位 専門的・技術的職業:30.5%

3位 サービス職業:14.6%

4位 生産工程:6.3%

5位 販売:5.8%

 

<パート・アルバイト>

 

1位 サービス職業:32.8%

2位 事務:15.2%

3位 販売:12.7%

4位 専門的・技術的職業:11.2%

5位 生産工程:10.8%

 

シングルマザーに多い職業のうち、正社員の割合が高いのは、専門的な知識や資格を必要とする職業という結果に。

 

シングルマザーが上記のような職種に就いているのは、それだけ働きやすく、求人が多いからだと考えられるでしょう🙆‍♀️

シングルマザーが所有している資格ランキング

シングルマザーにおすすめの求人や子供の年齢に合わせた働き方とは?

では次に、シングルマザーはどんな資格を所有しているのかをランキング形式でみてきましょう🔍👀

 

<シングルマザーが所有する資格ランキング>

 

1位 その他:21.7%

2位 簿記:15.9%

3位 ホームヘルパー:12.6%

4位 パソコン:10.8%

5位 医療事務:6.1%

 

なお、シングルマザーが「役に立っている」と回答のあった資格は、

 

・作業療法士:100%

・看護師:97.4%

・准看護師:94.1%

 

と医療関係が多い結果となりました👏😆

 

上記の結果を見て「資格を取りたいけど費用も時間もない…。」と思う方もいるでしょうが、決して諦める必要はありません。

 

資格を取りたいシングルマザーへ向けての支援制度(自立支援給付金など)を利用すれば、金銭的な負担を減らしつつ、働きながらでも資格取得を目指せるでしょう✨

 

実際に、シングルマザーで支援金を受けて資格取得を目指す方は多いうえ、医療職・介護職の現場では常に人材を求めているので、資格を活かした就職に最適です。

 

今後のキャリアや働き方を模索中の方は、検討してみてもいいかもしれませんね😊💭💭

シングルマザーは子供の年齢や環境に合わせた働き方がおすすめ

シングルマザーにおすすめの求人や子供の年齢に合わせた働き方とは?

シングルマザーが働くとなれば、フルタイムの仕事を思い浮かべるかもしれませんが、幼い子供の育児と仕事の両立は難しいのが現実です💦

 

働き方を選ぶ際は、収入面だけでなく、子供の年齢や環境に応じて母親業と両立できるのかという点も考慮する必要があるでしょう。

子供が幼稚園〜小学校程度の場合

子供が幼稚園から小学校低学年の小さいうちは、いつ体調を崩すかわからないうえ、母親を最も必要としている時期です👩💗👶

 

週4〜5日×フルタイムの仕事をするのはあまり現実的ではありませんから、週1,2〜3日程度のパートで無理のない働き方を選択するのもありでしょう◎

 

なお、週3日程度のパートでは収入面が心配でしょうが、児童扶養手当などの手当てを活用していけば意外となんとかなりますし、貯金は小学生になってからでも遅くありません。

 

近くに両親や信頼できる親族がいてサポートを受けられる状況でもない限り、子供が小さいうちは無理なく働くことをおすすめします😉

子供が小学校高学年以上の場合

子供が小学校高学年ぐらいになれば、将来に備えるためにフルタイムの仕事を検討してもいいかもしれません🕔

 

高学年ぐらいになれば家庭外で過ごす時間も増え、自立し始めてくる時期ですし、急な残業時など少しならお留守番もできるでしょう👦👌

 

とはいえ、子供が病気がちだったり、何か問題を抱えてたりしていて母親の助けが必要な状況であれば、フルタイムで働くのは難しいかもしれません。

 

子供の状況や家庭環境にもよるので一概には言えませんが、フルタイムや正社員の仕事は、小学校高学年ぐらいを目処に探し始めてみてください。

シングルマザーにおすすめの求人(職業)3つ

シングルマザーにおすすめの求人や子供の年齢に合わせた働き方とは?

では最後に、シングルマザーにおすすめの職業を3つ紹介していきますは、シングルマザーとして仕事を探すときに重視したいのは、以下のようなポイントでしょう。

 

・シフトに融通が効く💕

・ママ・シングルマザーに理解がある💕

・日曜日・祝日が休み💕

 

職場の業務形態によっても条件は異なりますが、シングルマザーにとって働きやすい職業を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

①介護職

介護職は、常に深刻な人手不足に悩まされており、求人募集が豊富です🎉✨

 

無資格・未経験でも働けて将来性が高いので、シングルマザーには非常に向いている職業だと言えるでしょう🤩

 

さらに、雇用形態や勤務時間帯を選べる、急なお休みにも柔軟に対応してもらえるなど、子育て世代が働きやすい環境を提供している施設が多いのもポイント☝

 

未経験でも年齢を問わずチャレンジできますし、働きながら資格取得を目指せる業界です。

 

子供が小さい間は、シフトに融通を効かせやすい介護派遣を選べば柔軟な働き方を実現しやすいでしょう🌈

②看護師

看護師は、国家資格が必要ですが、何より高収入なので安定した生活を送れるうえ、日本全国どこへいっても求人探しに困ることはありません😍

 

具体的な収入目安をお伝えすると、シングルマザーの平均就労年収が200万円に対し、看護師の平均年収は約480万円。平均より倍以上もの収入が期待できます💰✨

 

とはいえ、いきなり看護師の資格取得を目指すとなれば、時間やお金が必要なのでハードルを高く感じるシングルマザーも多いでしょうから、まずは「看護助手」から挑戦するのがおすすめ。

 

看護助手なら無資格・未経験でも挑戦できるうえ、病院によっては資格取得にかかる費用を一部負担してくれたり、学校に通いながら働かせてもらえたりするので、無理なく看護師を目指せるでしょう👏👏

 

なお、勤務先や雇用形態によっても異なりますが、看護師・看護助手ともに夜勤があるので、子供が大きくなるにつれ夜勤手当で収入アップを狙うのもありですね🧿

③事務職

事務職は基本的なパソコンスキルがあれば採用している会社も多く、未経験からの転職がしやすい職業です👌

 

比較的残業も少なく定時に退社できたり、基本的に土日休みだったりと、子供の行事や休みに合わせて休みを取りたいシングルマザーにとっては働きやすい環境でしょう。

 

ただし、一般事務や営業事務、医療事務といった各種事務職は人気があり、他職種に比べ採用のハードルはやや高くなる可能性があります。

 

育児と仕事の両立はシングルマザーにとって永遠の課題ですが、自分の環境や子供の年齢にあった働き方を目指してくださいね😀🎵

 


著者プロフィール

AZUSAプロフィール写真

あずさ
Webライター・ディレクター
20代後半フリーランス|Webライター|複数メディアディレクター|未婚シングルマザー|病棟介護士として4年間の経験

 

16歳で社会に出て未婚シングルマザーとして自立し稼げるようになった術・ライティングノウハウを無料公開しています!(アズログ)
https://writer-azusa.life/