TOPへ

ママが感動した母の日エピソード!おすすめのプレゼントTOP3も紹介

2021.05.07

シンママazusaさんのコラム

ママが感動した母の日エピソード!おすすめのプレゼントTOP3も紹介

今年も、母の日が近づいてきました。

子供たちからの対応にワクワクしているママさんもいれば、お母さんへ何を贈るか迷っている方も多いでしょう😌
 
そこで今回は、世間のママが感動した母の日エピソードをご紹介。

周りのママさんから聞いた素敵なエピソードに加え、筆者自身の思い出や贈って喜ばれたプレゼントについてもお伝えしていきます🌸

世間のママたちが感動した母の日エピソード

世間のママたちが感動した母の日エピソード

まずは、筆者が実際に周りのママたちに聞いた母の日の感動エピソードを3つ紹介していきます👍

やっぱりカーネーションは嬉しい

母の日に贈るプレゼントといえば、カーネーションです。

赤いカーネーションの花言葉は

・母への愛
・母の愛
・純粋な愛
・真実の愛

など、まさに母の日にぴったり。

 
定番ではあるものの、子供からカーネーションをもらうとやっぱり嬉しいですよね💐

感動エピソードとしては、「妊娠中に夫から赤ちゃんの代わりと渡された」「幼い子供が初めてのおつかいで一輪のカーネーションを買ってきてくれた」などがありました。
 
小さなお子さんを持つママさんからは「カーネーションの絵をプレゼントしてくれた」「折り紙でカーネーションを作ってくれた」といったほっこりするお話もありましたね💕

母の日を実感できるカーネーション。もらって嬉しくないお母さんはいません😌

形に残らないプレゼント

プレゼントといえば、お花やハンカチ、コスメ、家電などのアイテムが定番ですが、「形に残らないプレゼントをもらってめちゃくちゃ嬉しかった!」というお話もありました✨
 
例えば、

・食事
・旅行
・お出かけ

など。要は、思い出のプレゼントですね✈️
 
他にも、小さな子供から「肩たたき券」「お手伝い券」といったプレゼントをもらったり、丸一日家事をお休みさせてもらったり、形に残らないプレゼントは多種多様です。

プレゼント=アイテムといったイメージがあるので、形に残らないものはサプライズ感が大きいですよね。ママの心にもよりグッとくるものがあるのかもしれません😌

「もうプレゼントのネタが尽きちゃった!」という方は、思い出をプレゼントしてみてはいかがでしょうか♫

「いつもありがとう」「お母さん大好き」

母の日にもらって嬉しいのは、プレゼントだけではありません。

「いつもありがとう」
「お母さん大好き」

などの言葉や手紙に何よりも感動したというママさんはとても多かったです✉️

特にこういった言葉は子供が大きくなるにつれ言われる機会が少なくなりますよね…🤔
 
思春期を迎え普段は全く口を聞いてくれない子供から、LINEでさりげなく「ありがとう」と言われそれだけで涙が出たと語るママさんもいました。

また、「あとでこっそり読んでね!」と小学生の子供に手紙を渡され、たっぷり長文で書かれた感謝の気持ちに一人で号泣したというママさんも。

子供からのありがとう、大好きといったメッセージは、ママにとってこの上ない最高のプレゼントではないでしょうか🎁

我が子はまだ母の日を知らない!?

我が子はまだ母の日を知らない!?

次に、小学校低学年の娘と暮らすシングルマザー家庭である筆者自身のお話をしようと思うのですが、結論から言って小学2年生の我が子はまだ母の日を理解してません😅笑

娘が幼いのもありますが、母の日を意識させるようなことを言う人(旦那や兄弟など)が周りにいないからかな❓と思ってます。

とはいえ、保育園に通っていた頃は毎年自作のプレゼントを持って帰ってきてくれました✨

保育園に通っていた頃は毎年自作のプレゼントを持って帰ってきてくれました

真はかなり小さな頃のメッセージカードですが、私にとって初めての母の日プレゼントです。

子供が意味をわかっていないとしても、先生に促されたのだとしても、子供からプレゼントをもらうと嬉しいものですよね😆
 
なお、余談ではありますが、今年4月に迎えた私自身の誕生日は、娘が祖母にお小遣いをもらって一人で近所の製菓店へケーキを買いに行ってくれました🍰

「こんな行動を起こせるようになったのか!」と、娘の心遣いと成長にかなり感動しましたね…✨

こういったイベントでお母さんが何よりも嬉しいのは、やっぱり子供の気持ちそのものではないでしょうか😌

母の日に贈ってよかったプレゼントTOP3

母の日に贈ってよかったプレゼントTOP3

最後は、筆者が今まで母へ贈って喜んでもらえたプレゼントを3つ紹介します。

お母さんへ贈るプレゼントで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね✨

①コーヒーメーカー

これまで母が最も喜んでくれたプレゼントは「コーヒーメーカー」です☕️

毎朝欠かさずコーヒーを飲むものの、インスタントコーヒーばかり口にしている母をみて「コーヒータイムをアップグレードできればいいな」といった思いで贈りました。

ママさんなら共感してくれると思うのですが、結局「実用品」のプレゼントが一番嬉しかったりするんですよね🤣

コーヒーメーカー以外にも、掃除機やオーブンレンジなどの家電、包丁やフライパンなどのキッチングッズも喜んでもらえると思います。

自分ではわざわざ買わないけどあったらいいな…といったアイテムを選べると尚良しですね✨

②ブランドものの化粧ポーチ

大人女性へのブランド品はプレゼントの定番であり、私も母へ何度かプレゼントしました。

バッグやアクセサリーなど一通り贈りましたが、最も喜んでもらえたのはまさかの「化粧ポーチ」です💄

というのも、化粧ポーチはあまり人に見られるものでもないため、自分ではなかなかいいモノを用意しようと思わないからですね。

筆者は5年以上前に母へブランドものの化粧ポーチを贈りましたが、今でも大事に愛用してくれています。

また、化粧ポーチくらいならお値段もそこまで高くありませんから、「バッグや財布は予算的にちょっと…」なんてときでも気軽にプレゼントできるのではないでしょうか💡

気を抜きがちなアイテムこそ、質の高いものをプレゼントすると喜んでもらえるかもしれません😉

③ギフト券

プレゼントに迷ったとき、用意が間に合わなかったときなどにいつも贈るのが、ギフト券🎁

いくら自分の母親でも、どんなプレゼントが嬉しいのか、何が欲しいのかはなかなか分からないですよね…。

なので、困ったときはどこのお店でも使えるような5,000円〜1万円程度の商品券を贈り、自分で好きなものを買いに行ってもらってます😌

これまで母は、そのギフト券を使ってデパ地下グルメを楽しんだり、自分の欲しい高額商品購入の足しにしたり、有意義に使ってくれました♫

失敗もなく、自由に使ってもらえるので、ある意味ベストなプレゼントかもしれません。
 
ちなみに今年は何をプレゼントするかまだ決まっていないので、またギフト券をプレゼントするかもです…🤣笑

母の日は回数を重ねるごとにどう喜ばせようか迷ううえ、ハードルも高くなるかもしれませんが、ママが最も嬉しいのはその気持ち。

ママからすれば、家族団欒を楽しんだり、「いつもありがとう」と言われたりするだけでも十分です。

2021年も、素敵な母の日を過ごしてくださいね♫


著者プロフィール

AZUSAプロフィール写真

あずさ
Webライター・ディレクター
20代後半フリーランス|Webライター|複数メディアディレクター|未婚シングルマザー|病棟介護士として4年間の経験

 

16歳で社会に出て未婚シングルマザーとして自立し稼げるようになった術・ライティングノウハウを無料公開しています!(アズログ)
https://writer-azusa.life/