TOPへ

シングルマザーの子育て方針【母子家庭である我が家のルールを公開】

2021.05.31

シンママazusaさんのコラム

シングルマザーの子育て方針【母子家庭である我が家のルールを公開】

「自分の子育て方針は子供に合っているのかな?」

 

一人で父親と母親の二役をこなすシングルマザーは、他の家庭の教育方針が気になったり、良い意見があれば取り入れたいと思ったりしているのではないでしょうか💭

 

子供への教育方法は家庭によって様々であり、正しいも間違いもありませんが、子育てをひとりで担うシンママであれば余計に不安を感じることでしょう😣🌀

そこで今回は、筆者が実践している内容を中心にシングルマザー家庭のルールや子育て方針を紹介していきます!

 

他のシンママ家庭はどんな子育てをしているんだろう?と気になっていた方は、ぜひチェックしてみてくださいね😉

我が家(シングルマザー家庭)の毎日ルーティン

シングルマザーの子育て方針【母子家庭である我が家のルールを公開】

早速ですが、筆者の家庭の毎日ルーティンを紹介していきます。

 

筆者は、小学生の娘と二人暮らしの在宅ワーママ。

外へ働きに出ているママとは少し異なる点もあるかもしれませんが、参考程度にチェックしてみてくださいね😉

【在宅ワーママの毎日ルーティン】

 

6時半:起床、子供の身支度

7時45分:子供を学校へ送り出し、夕食準備開始

9時〜17時:仕事(子供は学校の後学童保育へ通ってます)

17時半〜19時:子供帰宅、お風呂、夕食

19時〜21時:親子タイム(各自好きなことをする時間)

21時頃:子供就寝、ママの仕事再開

23時:仕事終了

1時:読書など好きなことをしてから就寝

 

ルーティンだけ見ると規則正しい生活に見えますが、実際は娘に「早くお風呂に入りなさい!」と大きな声で叫ぶ毎日です…💧

なお、筆者は在宅ワークであるため、夕食準備や家事など一通り済ませてから仕事に取り掛かります。

 

というのも、子供が学校から帰ってきたあと2人の時間を作れるからですね👧💗👩

 

他にも子供への約束事として、

 

・宿題を学童で済ませる

・残りの宿題や連絡帳チェックは夕飯までに済ませる

 

などを決めています。子供に規則正しい生活を送らせるためには欠かせませんよね🤔

シングルマザー家庭のルール

シングルマザーの子育て方針【母子家庭である我が家のルールを公開】

次に、筆者が決めている家庭のルールを一部紹介していきます。

 

共感する部分にはウンウン…と頷きながら読んでもらえると嬉しいです😊

①挨拶やマナーは厳しく

家庭に大人がひとりしか居ないからこそ、挨拶👧や食事の食べ方🍴などマナーは厳しめに教えているかもしれません。

 

例えば、

 

・初対面の人には目を見て挨拶する

・「いただきます」「ごちそうさまでした」をする

・食事では肘をつかない

・お茶碗を持って食べる

・食事中のテレビは一切禁止

 

など基本的な部分ですが徹底して教えていますね。

 

とはいえ、あれもこれもと口うるさく注意すれば反発もするので、「犬みたいに食べたらだめだよ〜」「左手がいなくなってるよ。」などと注意するよう意識しています。

 

特にお友達と過ごしているときはついついマナーを忘れがちですが、何度も繰り返し教えて定着させように日々奮闘しています🏃‍♀️💨

②遊ぶ前にやるべきことを終わらせる

筆者の家庭では、一日にやるべきことが終われば自由時間です。

 

19時頃までに夕飯🍚やお風呂🛁、宿題📝をすべて終わらせていれば、ゲームや読書など「自分の好きなことをやって良いよ。」と伝えています。

 

子供にやるべきことを終わらせないと遊べないと理解させれば、時間を考えながら行動するくせが身に付くかもしれません😊

 

なお、普段は21時から親子タイムを過ごしたり、各自好きなことをしたりして過ごします。

 

ルールを決めれば、母親自身も規則正しい生活が作りやすくなるかもしれませんね✨

③必ずお弁当は手作りする

筆者は基本的に休みなく働いているため、週末は学童へ通わせることがほとんど。

 

なので毎週1回はお弁当を作っていますが、必ず「全て手作り」を意識しています🍙✨

 

子供へのルールというよりはママが実践していることですが、普通の家庭と変わりなく育ててあげたい思いがあってのこと😊

 

シンママ家庭は、家事に育児、仕事と手がいっぱいになりがちで、お弁当を作るのも大変な作業のひとつ。

 

とはいえ、母親にお手製のお弁当を持たされず、子供が周りと比べて落ち込むことだけは絶対に避けたいですよね…。

 

家庭ごとにそれぞれ考え方は異なりますが、お弁当を手作りすることは、筆者が子育てにおいて大事にしているひとつです。

シングルマザー家庭の子育て方針

シングルマザーの子育て方針【母子家庭である我が家のルールを公開】

最後に、シングルマザー家庭である我が家の子育て方針を紹介していきます。

 

こんな考え方もあるんだな…と楽しみながら読んでみてくださいね。

①シーズンイベントは盛大に楽しむ

筆者の家庭では、シーズンイベントを盛大に楽しむようにしています🎂✨

 

特に、クリスマスやお正月、誕生日などのイベントはスペシャルに。

 

普段から家庭で子供と2人きりのため、イベント時は友達や私自身の従兄弟、母親を招いて楽しんでいます。

 

筆者は一人っ子のため、兄弟がわりに仲の良い従姉妹がいて助かっていますね。

 

なお、イベントは金銭的に厳しい…という場合は、

 

・100均グッズで家を飾り付ける🎉

・手作りケーキを子供とつくる🍰

・近所に少しお出かけする👚

 

など普段より少し特別なことをするだけでも喜んでくれるはずです!

②興味があることに挑戦させる

子供が興味のあることには、どんどん挑戦させるようにしています。

 

筆者の家庭では現在、

 

・公文式✏️

・ダンススクール🕺

 

と2つの習い事に通わせています。

 

習い事は、普段の学校以外でお友達を作る良い機会でもありますよね。

 

筆者もシンママ家庭で育ちましたが、エレクトーン、スイミング、中学では塾に通っていました。

 

決して裕福ではなかったはずですが、様々な経験ができたことに感謝しています。

③ある程度の学歴は持たせる

筆者は勉強に関してあまり意識していませんが、ある程度の学歴は持たせたいと考えています。

 

というのも、子供の人生の選択肢を広げてあげたいからですね。何かやりたいことが見つかったときに、最低限の学歴がなければ悲しい思いをするかもしれません…。

 

あくまでも筆者の考えですが、

 

・私立でも良いので高校進学

・大学・専門学校

 

は最低でも卒業してもらえたら良いなと考えています。小学生へ上がる少し前から、進学費用の貯金も始めました💰

 

教育方針やルールは家庭によって様々ですが、子供にとってより良い経験をさせてあげられると良いですよね🙆‍♀️ 筆者も日々試行錯誤しながらの毎日です。

 

取り入れてみたいな…という内容があれば、ぜひ参考にしてみてください😉


著者プロフィール

AZUSAプロフィール写真

あずさ
Webライター・ディレクター
20代後半フリーランス|Webライター|複数メディアディレクター|未婚シングルマザー|病棟介護士として4年間の経験

 

16歳で社会に出て未婚シングルマザーとして自立し稼げるようになった術・ライティングノウハウを無料公開しています!(アズログ)
https://writer-azusa.life/