TOPへ

シングルマザーにおすすめな副業5選!本業と相性の良い働き方も紹介

2021.10.08

シンママazusaさんのコラム

シングルマザーにおすすめな副業5選!本業と相性の良い働き方も紹介

「本業だけでは毎月の暮らしが苦しい…。」

「副業を始めれば家計の足しになるかな…?」

 

1人で家計を支えるシングルマザーは収入に関する悩みが尽きませんよね…🌀

 

そこで思い浮かぶのが「副業」です。とはいえ副業と一言で言っても、スキルでお金を稼ぐ在宅ワークや、時給制で給料を得るアルバイトなど職種や働き方は様々。そのため、自分に合う副業探しに難航しているシンママも少なくないでしょう。

 

そこで今回は、シングルマザーにおすすめな副業を5つ紹介していきます💁‍♀️

 

この記事では、副業の選び方に迷っているシングルマザーに向けて、本業と相性の良い働き方もお伝えするのでぜひ参考にしてみてくださいね😉

スキルや特技を活かす】シングルマザーにおすすめの副業3つ

シングルマザーにおすすめな副業5選!本業と相性の良い働き方も紹介

早速ですが、スキルや特技を活かして取り組める副業を3つ紹介していきます☝️

①ネットショップで商品販売

ネットショップでの商品販売は、インターネットとパソコン、販売する商品が揃えば開始できるため、取り組むハードルが低い方法です。

 

例えばネットショップで販売できる商品は、

 

・ハンドメイドのアクセサリーや洋服👚

・自分で撮った写真📷

・オリジナルイラストの紙雑貨🎀

 

など多岐に渡ります。自分でデザインしたTシャツやアクセサリーを販売すれば、自分の趣味やスキルを活かしてお金を得られるでしょう。

 

とはいえ個人でネットショップを始めたからといって、すぐに売上が伸びるとは限りません。ただ単に商品を販売するのではなく、商品説明文や写真で上手くアピールしたり、競合との差別化を図ったりといった工夫が必要不可欠でしょう😊

②Webライター

Webライターの仕事は基本的に「依頼されたテーマでインターネット上の文章を書く」こと。

 

ライターが書く記事は様々で、ニュースやコラム、インタビュー🎤、メールマガジン📚を始め、ブログやECサイトの文章を書く仕事まで幅広くあります。

 

文章スキルや専門知識についてはある程度の勉強が必要ですが、スキルを活用して働く仕事の中では挑戦しやすい職業だと言えるでしょう。

 

なお、筆者は現在フリーランスのWebライターとして活動していますが、元々は副業スタートでした。4年目の現在、月収は100万円を越えるように。

 

未経験からスタートした場合、最初は単価が低いかもしれませんが、スキルアップとともに徐々に収入をあげられる可能性もあります💰✨

 

Webライターであれば、未経験・スキル無しのシングルマザーが副業からフリーランスとして独立するのも夢ではありません😊

③動画編集

動画編集とは、依頼された動画の編集作業を代行することです🎞そのため、パソコンやインターネットのほかに、編集用のツールやソフトも必要になるでしょう。

 

なお、動画編集に必要なスキルは主に以下です。

 

・動画のカット

・テロップ挿入

・BGMや画像挿入

 

動画編集者として仕事を得るためには、上記のようなスキルが最低限必要なため、すぐに仕事が始められるわけではありません。

 

とはいえ、基本的なスキルを確実に身につければ仕事を受注できるため、初心者でも敷居が低く取り掛かりやすい点は魅力ですね😉

【未経験でもOK】シングルマザーにおすすめの副業2つ

シングルマザーにおすすめな副業5選!本業と相性の良い働き方も紹介

次に、未経験でも働けるシングルマザーにおすすめな副業を2つ紹介します。

 

シングルマザーの副業といえば、「スキルありきの在宅ワーク」というイメージが強いかもしれませんが、未経験でも時給制で収入を得ていく方法もありますよ😊

④家事代行サービス

家事代行サービスは、シングルマザーが今まで培ってきた家事の知識を活かせる仕事💡特別な資格が必要ないうえ、会社によっては週1日程度からのシフト勤務も可能です。

 

そもそも家事代行サービスは、利用者に代わって生活に関わるあらゆる家事を行うサービスであり、具体的には以下の家事作業を行います。

 

・部屋の片づけ

・食器洗い

・水回りの清掃

・バルコニー清掃

・洗濯・収納

・食料品の買い物

 

家事代行の仕事は、比較的勤務時間に融通が利きやすかったり、時給が高かったりするケースが多いため、限られた時間で収入を確保したいシンママにおすすめですね✍️

⑤コールセンター

コールセンターの仕事の多くは希望シフト制です。忙しいシングルマザーであっても、働きたい日程や時間を選んで収入を得られるのが魅力でしょう🙆‍♀️

 

さらに、他のシフト制の職種(接客業、軽作業・製造スタッフなど)よりも比較的高収入が期待できます。とはいえ、対応する内容や業務範囲によって時給は様々。

 

例えば、クレームの多い仕事やパソコンなどの専門知識が必要とされる職場は、難易度が高い分時給が高く設定されているケースが多いのです⚡️

 

コールセンター未経験の場合は、シンプルな受付対応の業務から始め、徐々に難易度の高い問い合わせ業務に対応していくような段階を踏むとスムーズでしょう。

【雇用形態別】本業×副業の相性が良い組み合わせ

シングルマザーにおすすめな副業5選!本業と相性の良い働き方も紹介

ここまでシングルマザーにおすすめの副業を紹介しましたが、「でも、どんな仕事を選べば良いのか分からない…。」と悩まれている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、本業の雇用形態別に相性の良い働き方を紹介していきます💁‍♀️

 

シングルマザーによって持つスキルや資格、子育て環境は様々なので一概には言えませんが、副業探しのヒントになれば幸いです😊✨

会社員ママ×本業のスキルを活かした副業

会社員ママにおすすめなのは、本業のスキルを活かして取り組める副業です。

 

というのも、会社員として得たスキルや経験を活かして働く方が、より高い副業収入を得やすいうえ、慣れるまでの期間が短く負担が少ないためです。

 

例えば、以下2つの例を参考にしてみてください🙆‍♀️✨

 

①本業で事務職をしているシンママの場合…

事務スキルを活かして入力作業や文字起こしの副業

 

②本業で営業職をしているシンママの場合…

交渉力や分析能力・コミュニケーション能力を活かして営業会社と副業契約

 

 

ただし、本業の会社が副業OKであっても、本業のライバル会社で働くのは御法度とされている場合が多いため、その辺りは慎重に判断するようにしてくださいね☝️

シフトが不規則なパートママ×在宅ワーク

次に、シフト制で働くパートママにおすすめなのは在宅ワークです💻自分のペースでスケジュールを立てられるため、不規則なシフトと並行しながら副業に取り組めるでしょう。

 

例えば、在宅ワークには以下のような仕事があります。

 

・Webライター

・動画編集

・Webデザイナー

・アンケート回答

 

在宅ワークをするためには、基本的にそれぞれ専門的なスキルが必要ですが、隙間時間を見つけてコツコツスキルアップすれば収入を得ていくのは十分に可能です✊

 

なお、シングルマザーが副業で少しでも多くの収入を得たいと考えるのは当然ですが、身体は資本です。働きすぎて体調を崩したり本業に悪影響がでたりしないように、収入の目標や副業にあてる時間を明確に決めてから、無理のない副業計画を立てていきましょう😉✨


著者プロフィール

AZUSAプロフィール写真

あずさ
Webライター・ディレクター
20代後半フリーランス|Webライター|複数メディアディレクター|未婚シングルマザー|病棟介護士として4年間の経験

 

16歳で社会に出て未婚シングルマザーとして自立し稼げるようになった術・ライティングノウハウを無料公開しています!(アズログ)
https://writer-azusa.life/