TOPへ

17.夜勤の介護のメリットは稼げること!

2020.09.02

シングルマザーのお仕事応援

「夜勤の介護のメリットは稼げること!」

介護士としてキャリアをお持ちの方は、夜勤で働くことも視野に入れてみませんか?✨

介護の夜勤については「夜勤だけは避けたい!」「夜勤は体がつらい……」「なんとなく大変そうだし嫌だな」と、マイナスイメージの方が強いかもしれません。

でも、夜勤はメリットも多いことをご存じでしょうか?😉

夜勤で働く1番のメリットは給与🎁

✅まず、夜勤で働く1番のメリットは給与です。

夜勤は、働き方によっては1回につき3万円といった高収入を得られることもあります🎁

夜勤手当などもつき、日勤よりも稼げるからと夜勤専従を希望する方もめずらしくありません。

日勤よりも業務が少ないため負担が少ない

✅次に、日勤よりも業務が少ないため負担が少ないところもメリットです。

入浴など、必ず行わなければならない業務は日勤で終わっています。

 

夜勤は、利用者の安全を目的とした介助が中心です。

もちろん、急変が起きた場合などは対応しなければなりませんが、何も問題なければ負担は少ないと考えておきましょう。

ライフスタイルに合う働き方であれば効率良く稼げる!

✅日勤よりも賃金は高いのに業務内容の負担が少ないため、ライフスタイルに合う働き方であれば効率良く稼げます。

なかには、今の収入が少ないから夜勤で収入を増やしているという方もいるほどです。

しかし、稼げるとしてもいきなり夜勤の仕事をスタートさせるのは不安だと思う方もいるでしょう。

そんな方は、だよねのスキマ時間で働ける「ナイトケアスタッフ」を検討してみてください。

だよねがご紹介する夜勤✨

だよねがご紹介する夜勤は、週1回からでOKです。

本業とのWワークもでき、お給料は夜勤1回につき3万円なので効率良く稼げます!

もちろん、単発で働いてみたいという方も相談可能です。どのような働き方をしたいのか教えてくださいね。

ナイトケアスタッフで働く条件は、初任者研修・実務研修・介護福祉士の資格を持っていること。

こちらをクリアしていれば、夜空いている日に夜勤スタッフとして働いていただけます。

「今よりも稼ぎたい!」「介護の夜勤に興味がある!」という方はだよねにご連絡くださいね。