TOPへ

神奈川県の介護福祉士・実務者研修・初任者研修の資格取得への補助金を活用しよう

2020.12.26

シングルマザーのお仕事応援

神奈川県の介護福祉士・実務者研修・初任者研修の資格取得への補助金を活用しよう

神奈川県の介護福祉士・実務者研修・初任者研修の資格取得への補助金を活用しよう

介護福祉士・実務者研修・初任者研修の資格取得を目指すときに気になるのが資金のことではないでしょうか?学費や受講料など、金銭的な理由で悩んでいる場合は補助金に注目してみてください。

神奈川県では、各市によって補助金制度が設けられています。条件や金額の上限などはありますが、あなたの役に立つものもあるでしょう。

今回は、神奈川県横浜市・川崎市・相模原市にスポットを当てて補助金のご紹介をします‼️

神奈川県では介護福祉士・実務者研修・初任者研修の資格取得補助が受けられる

介護の仕事をするためには、資格取得が必須となってきます。無資格から始めたとしても、キャリアアップを希望するなら資格取得を目指す方がほとんどです。

資格取得には資金が必要となり、金銭的な理由から躊躇したり諦めたりする方もいるかもしれません。

ここで注目してほしいのが、神奈川県が行っている福祉・介護に関する修学資金や資格取得の補助金の存在です。
 
📌介護福祉・社会福祉士修学資金
大学や専門学校などの指定養護施設を卒業後、介護福祉士や社会福祉士の資格取得を希望し、なおかつ県内の社会福祉施設などに就職する気持ちがある方に修学資金を貸す制度です。
修学資金とは、奨学金と違って特定の学校にのみ利用できる制度となります。
 
📌介護職員実務者研修受講資金貸付制度
「実務者研修」を受講するために必要な資金を貸し付ける制度です。「実務者研修」は介護福祉士国家試験を受験するときに必要な資格となっています。
 
📌再就職準備金貸付制度
介護士の資格・経験がありながらも、退職して仕事から離れている方が再就職するための準備資金を貸し付ける制度です。
 
これらの補助制度は、神奈川県内に住んでいる方で条件を満たしていれば利用できます。さらに、各地域によって受けられる補助もあるので、申請できるものがないか一度確認してみましょう。

神奈川県内の各地域で受けられる補助

横浜市・川崎市・相模原市・町田市それぞれで内容の異なる補助制度を設けています。助成内容を確認し、対象になるものがあれば各市に問い合わせてみましょう。

横浜市で受けられる補助

資格取得にかかる費用を助成します。
 
🍀【横浜市訪問介護等資格取得支援事業】

介護職員初任者研修:70,000円

生活援助従事者研修:30,000円

 
<申請条件>

横浜市在住の方

介護職員初任者研修または、生活援助従事者研修の受講開始日が令和元年4月1日以降であること

資格取得後から、訪問介護員として横浜市内の訪問介護事業所などで就業を開始し、就業開始から1か月以上経過していること。また、助成金申請受付期限までに10日以上その仕事をしていること

この補助の他に、国や都道府県等などの公的機関から本申請に係る研修費用に対する助成を受けていないこと
 
<申請方法>

申請は郵送のみ。締切り当日の消印を有効としています。

詳しくは横浜市訪問介護資格取得支援事業案内 | 事業概要-高齢福祉事業を参考にしてください。
 
<問い合わせ先>

公益社団法人かながわ福祉サービス振興会福祉教育課

TEL:045-210-0788
 
<申請期限>令和3年3月1日

川崎市で受けられる補助

初任者研修もしくは実務者研修受講している方、なおかつ市内事業所に3カ月以上従事している方が対象です。

🍀【川崎市介護職員初任者研修受講・就労促進事業及び川崎市実務者研修受講・就労促進事業】
 
📌初任者研修の研修受講者
研修受講料の20%を補助:上限2万円まで。
 
📌初任者研修受講者・川崎市介護予防訪問サービス(生活援助特化型)従事者養成研修受講者
研修受講料の20%を補助:上限3万円まで
 
📌実務者研修受講者
研修受講料の30%を補助:上限5万円まで
 
修了日が申請日の1年以内など、6つの条件に当てはまる方が対象です。

詳しくは、川崎市介護職員初任者研修受講・就労促進事業及び川崎市実務者研修受講・就労促進事業のお知らせ を参考にしましょう。

こちらの補助は、川崎市外在住の方も対象となっているので興味のある方は問い合わせてみてください。
 
<申請方法>

下記の問い合わせ先に、必要書類を提出しましょう。書類は、川崎市介護職員初任者研修受講・就労促進事業及び川崎市実務者研修受講・就労促進事業のお知らせ からダウンロードできます。
 
<問い合わせ先>

川崎市健康福祉局長寿社会部・高齢者事業推進課

TEL:044-200-2666
 
<申請期限> 令和3年3月31日 申請書類必着

相模原市で受けられる補助

介護サービス事業を行う法人が、介護職員などのキャリアアップを支援するために行う研修を受講させるときにかかる経費の一部を補助します。
 
🍀【相模原市介護職員等キャリアアップ支援事業費補助金】
補助対象になる職員は、介護職員・看護職員・介護支援専門員などです。
 
✅外部講師を招いて行う事業所内の研修
✅介護職員初任者研修・介護支援専門員実務研修・主任介護支援専門員研修
✅介護福祉士や介護支援専門員などの資格取得に係る研修
✅ユニットケア施設管理者研修・ユニットリーダー研修  など
 
上記の他にも補助対象になる研修はあります。
 
また、補助対象になる経費は研修に係る謝礼・負担金(研修受講料等)・需用費(教材費等)などです。

補助対象経費総額の2分の1以内:1法人当たり上限12万円
相模原市認知症介護実践者研修:補助対象経費総額を10,000円と比較して、超過する額を1人当たり上限40,000円で補助
相模原市認知症介護実践リーダー研修:補助対象経費総額を17,000円と比較して、超過する額を1人当たり上限43,000円で補助

詳しくは相模原市介護職員等キャリアアップ支援事業費補助金について を確認してください。

 
<申請方法>
所定の申請書類を、研修受講予定日10日前までに福祉基盤課へ提出してください。
 
<問い合わせ先>
相模原市福祉基盤課指定・育成班
TEL:042-707-7046

まとめ

今回ご紹介したように、神奈川県の各市では資格取得などの補助金制度が整っています。それぞれ条件や申請期間が決められているため、全ての方が対象ではありません。申請資格がある方は、ぜひ補助金を活用してくださいね。