TOPへ

介護職あるある【介護職なら共感しちゃう、おもしろ「あるある」、ほのぼの「あるある」など】

2021.02.19

シングルマザーのお仕事応援

介護職なら共感しちゃう⁉介護職あるある紹介します!

介護士あるある

介護職に就いていると、介護職ならではの「あるある」がいっぱいあるんです!

介護形態には、特養などの「施設介護」、デイケア・デイサービスなどの「通所介護」、利用者さん宅に伺う「訪問介護」の3種類があり、三者三様に特徴を活かした介護サービスを提供しています。

 

そんな介護現場の毎日は、介護職に就いている人なら思わず「あるある~!!」と言ってしまうような「あるある」エピソードがいっぱいです。

 

介護士なら共感しちゃう、おもしろ「あるある」、ほのぼの「あるある」など、いくつかご紹介します💁‍♀️

デイサービスあるある

介護士あるある

地声大きくなりがち

デイサービスは、80歳以上の高齢者がほとんどで、耳が遠い利用者さんが多く、話をする時は大きな声でゆっくりハッキリと話します。

 

また、体操や歌の時間も大きな声で先導して歌ったり、声かけしたりするので、働いているうちに地声が大きくなっちゃうのです😉

メイクしなくなりがち

勤め始めたころは、毎日バッチリしていたメイクも、毎日10人~20人の入浴介助で、終わった時は顔も体も汗だく、メイクしてた痕跡もなくなるほど💄💦

 

その後メイク直しする時間はないので、午後はほぼスッピンです。

 

そんな状態ですから、だんだんと介護士たちは「なんか化粧しても意味ないよね~」と、朝からスッピンで出社する率が高くなるのです🙄

年を取っても女同士は難しい

デイサービスは、曜日によって利用者さんの顔ぶれが決まっているため、毎回同じ席だとマンネリ化してしまうので、定期的に席替えをするのですが、難しいのが女性同士のグループです。

 

「私あの人の近くは嫌なの🙅‍♀️」「あの人は何かとうるさいから離してください🙅‍♀️」などそれぞれに相性や好き嫌いがあって、要望が多いのもデイサービスならではだと思います。

 

それでも仕方なく相性の良くない人と隣同士になると、ちょっとした小競り合いが始まったり、嫌味合戦や介護士に言いつけ合いが始まったりします💥

 

なだめるのも一苦労です。

 

どんなに年を取っても、やっぱり「女は女」なんだな~とつくづく実感します。

介護初心者ならまずはデイサービス

介護初心者が最初に選ぶ職場にデイサービスが多いのも、デイサービスあるあるでしょう。

 

デイサービスは他の施設と比べると、介護度が軽く、比較的自力で動ける利用者さんが多いので、初心者でも介助しやすいですし、コミュニケーションも取りやすいため、介護職に慣れるならデイサービスが働きやすいと思います◎

 

また、勤務時間も朝8時~17時など定時🕔ですし、もちろん夜勤もないので、お子さんがいるママさんには最適な職場です👩‍👧‍👦💛

夜勤あるある

夜勤あるある

夜中に起きるのが重なりがち

夜勤は、記録業務🖊がたくさんあるので、それらをやりながら夜間数回のオムツ交換の他に、起きてきた利用者さんのトイレ介助🚽があるのですが、これが大抵面白いように重なります😂

 

一人起きてきてトイレ介助していると、ふらふら~ともう一人起きてきて食堂に行ってしまったり、介護士は「ちょっと〇〇さん!そっち行かないでートイレはこっち!」と夜中に大声を出すことになったりします📣

 

二人ならまだ何とかなりますが、三人目が起きてきたら大変です💦

 

私も「あーー体がもう一つ欲しい!!」と何度も思いました。

 

きっと、夜勤経験のある介護士は、同じ思いをしたことがあるのでは?

トイレに入ると呼ばれがち

これもかなりの「あるある」で、夜間「今日はみんな良く寝てくれてるな~、今のうちにトイレ行っておこ~」とトイレに入ると...バタンッ!ガタガタ!ペタペタ...「わ~!誰か起きた~!」と急いで出てくることに💦

 

本当に不思議なもので、かなりの高確率で起こる「あるある」です☝

夜中に利用者さんとお茶しがち

眠れない利用者さんは、夜中に何度も起きてきます🌙

 

最初はなるべく寝てもらうように、部屋に誘導して布団に入ってもらうのですが、それでも起きてきてしまう利用者さんとは「眠れないね~じゃあお茶しようか🍵」と隣に座ってもらって一緒にお茶します。

 

少し話をして気が紛れると、また眠ってくれます😴

 

眠れない利用者さんを無理に寝かせようと躍起になるより、ちょっと気分を変えて落ち着いてもらった方が、結果良く寝てくれたりします👌

夜勤は楽と思われがち

グループホームや規模の小さい施設は基本ワンオペ夜勤なので、1人で全ての業務をこなさなければなりません。

 

でも、忙しい時ほど利用者さんは夜中に起きる🌞!絶対に思ったようにいかないのが夜勤なんです。

 

暗い廊下をあっち行きこっち行き、休む暇なんてないんです🏃‍♀️💨💨💨

 

しかし、夜勤現場を知らない人は、夜は利用者さんは寝ているものだと思っているようで、「夜勤は楽でしょ~、眠いだろうけど」なんて言われてしまいます。

 

本当にこれはムカつく「あるある」ですね。

まとめ

いかがでしたか?介護士「あるある」共感して頂けたと思います😉

 

それぞれの現場で違った「あるある」がたくさんあります。

 

介護士の「あるある」、利用者さんの「あるある」、会社の「あるある」、ご家族の「あるある」、まだまだ書ききれないほどあるので、また次回にご紹介したいと思います。