TOPへ

訪問介護(ホームヘルパー)は在宅介護の支え

2021.08.16

シングルマザーのお仕事応援

在宅介護の現状

訪問介護(ホームヘルパー)は在宅介護の支え

超高齢化社会を目前とした日本では、高齢者を取り巻くさまざまな問題が起きています💨

高齢者の人口は増える一方、特養などの老人ホームは長い入居待ちです😖

必然的に在宅介護を余儀なくされる家庭が増えているのも事実です。

 

介護を担う若い世代の家族がいる家庭はまだいいのですが、なかなか今の時代、子の世代は家を出て離れて暮らす「核家族」が一般化しています🏡

すると高齢夫婦世帯ではどちらかが要介護者になると『老老介護』になりますし、さらに夫婦で認知症となれば『認認介護』となります👴👵

 

また、人生100年時代において『老老介護』は夫婦だけとは限りません。

例えば、独身の60代の子供が80代の親の介護をするケースも『老老介護』になります。いずれにしても介護を担う側の負担は肉体的にも精神的にも大きなストレスになります😞

こうした問題を一人で抱えてしまうと、介護者が追い込まれてしまい、悲しい事件に発展してしまうこともあり得るのです😱

 

しかし「施設には入りたくても空きがない」「最後まで慣れ親しんだ自宅で生活したい」などの理由で在宅介護を決める人もいます。

そこで大切なことは「ひとりで抱え込まない」ことです❗

地域包括支援センターや市区町村の高齢者福祉課など介護に関する相談窓口に必ず相談しましょう💁

在宅介護を一人で担うには限界があります。それをお手伝いするのが訪問介護(ホームヘルパー)です。要介護者のお世話はもちろんですが、介護者である家族の負担を軽減する意味でもホームヘルパーは強い味方です💪

訪問介護の必要性

訪問介護(ホームヘルパー)は在宅介護の支え

増加傾向にある『在宅介護』で大きな支えになるのが訪問介護員(ホームヘルパー)です👩

ホームヘルパーは、ケアマネジャーが利用者の要介護度に合わせて作成したケアプランに沿って、利用者の自宅を訪問し介護サービスを提供します😊

 

ホームヘルパーは、利用者が自宅で自分らしい生活を送るために、ひとりで行うのが難しいことをお手伝いする仕事です👍

内容は、食事介助や排泄介助など直接体に触れる『身体介助』、調理・掃除・洗濯など家事面での『生活援助』が主な仕事です。

 

訪問介護の大きなメリットは、要介護者が住み慣れた自宅で介護サービスを受けられるということです🏠

高齢になるほど住み慣れた場所を離れ環境が変わることにストレスを感じます。

それが原因で認知症の発症・進行を助長させる可能性もあります💣

そういったことを考えると、自宅で介護サービスを受けられることは、要介護者にとってストレスや心配のない生活を送れるということです😌

 

また、家族が同居している世帯では、要介護者が自宅での生活を希望する場合、必然的に介護の負担は家族にかかってきます💦

先の見えない在宅介護では、家族は肉体的にも精神的にも追い込まれやすい傾向にあります😵

そこで、訪問介護を利用することで、本人だけでなく介護する家族の負担も大幅に減らすことができるのです😊

 

また、老老介護世帯や一人暮らしの高齢者にとっては、身体介助や生活援助だけでなく、話し相手がいるということもとても重要なことです✨

訪問介護サービスの内容例

●身体介助
食事介助 食事が困難な場合の食事のサポートと見守り
入浴介助 入浴中の洗体・洗髪のサポートと見守りまたは清拭
排泄介助 トイレ介助やおむつ交換
移乗・移動介助 ベッドから車いすなどへの移乗や室内移動のサポート
更衣介助 着替えの衣類着脱のサポート
体位交換 ベッドでの体位を変えるサポート(床ずれ予防)
服薬介助 服薬のサポートと見守り
見守り介助 比較的自立した方への見守りや声かけ
●生活援助
調理・配膳・下膳 利用者の介護度に合った調理、配膳、片付けなどのサポート
掃除・ゴミ出し 利用者が使用する場所の掃除・片付け、ゴミ出しのサポート
洗濯 利用者の衣類の洗濯・干す・たたむなどのサポート
ベッドメイク

布団干し

利用者のベッドメイキング

布団干し、汚れたらカバーの交換など

買い物 生活必需品の買い物代行
薬の受け取り 病院などの薬の受け取り代行

訪問介護では以上のサービスを自宅で受けられます✋

これだけの介護を家族が、またはひとりで毎日行うのはかなり困難ですし負担によるストレスも相当なものです💦

介護者も要介護者も共倒れにならないように、家族とホームヘルパーはしっかりと連携をとって支援する必要があります😊

 

また、老老介護世帯や一人暮らし世帯はホームヘルパーが毎日訪問することで安否確認ができますので離れて暮らす家族にとっても安心材料になるのです😌

未来あるホームヘルパー

訪問介護(ホームヘルパー)は在宅介護の支え

ここまでで訪問介護の必要性はおわかりいただけたと思います。

しかし増える在宅介護とは反対に、これだけ重要な訪問介護を担うホームヘルパーが足りないのが現状です💧

訪問介護事業所はどこも人手不足に頭を抱えています😩

新しい事業所がどんどん増えているように見えますが、実はそれ以上の事業所が人手不足によって倒産しているのです😰

 

介護職は給料が安いといわれていますが、それでも介護職に就いてみたいという人も多くいます✨

最初からフルで働く自信がない人は、介護派遣で試してみるのもいいと思います。

介護派遣なら無資格・未経験でも働けるところがありますし、働きながら資格を取れるところもあります🔰

 

筆者も長くホームヘルパーとして働きましたが本当に素晴らしい仕事だと思っています💕

これからの未来になくてはならない仕事です❗

人から本当に必要とされる仕事してみませんか😉💗